2010年12月09日

降雨量可視化Webシステム

降雨量可視化システムのWeb版です。

スタンドアロン版とWeb版の仕様は若干異なります。
本システムでは、狭域の高性能気象レーダの降雨量をバックエンドシステムで中継して数分間隔で表示することができます。

また、過去の任意の日時の降雨量をアニメーション表示したり、複数個所の任意の地点の1日の降水量をグラフ表示、積算、比較することができます。背景地図には、AjaxCore をベースとした地図を表示できるため、拡大、スクロールなどもアニメーションしながら実施できます。

Webコンポーネントを組み上げて開発しており、今後様々な機能と組み合わせた発展を考えています。

webrain.gif

本システムの実際の稼働例は、「降雨データ最新情報 (beta)」で見ることができます。
posted by 開発G at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42024386
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック