2007年05月24日

飛行場の施設管理システム

飛行場に限らず、遊園地や、倉庫など特定の敷地で、設備、備品を管理するようなアプリケーションは多数開発されていると思います。このようなアプリケーションは従来CADをベースとして開発されてきたケースが多いと思います。

施設管理システムをGISをベースに開発すると、図面がシームレスに繋がっているため、巨大な1枚の図面と、1つのデータベースにすべての施設情報を入れるところから設計します。フラットな構造を考えていけばよいので理想的で、拡張性のあるシステムが設計できます。

ここで紹介する例では、敷地内の物品、車両の配置を管理するような機能がありますが、より多くの発展系が考えられます。このアプリケーションはスタンドアロン版として開発されていますが、WebGIS に発展させれば複数人数で設備管理を共有できるだけでなく、Webサービス経由の最新情報をリアルタイムで重ねて表示させるようなシステムに発展できる可能性があります。

gse.gif
posted by 開発G at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンドアロン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4102735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック