2007年01月12日

ヘリナビ: ヘリコプターナビゲーション

上空から測量をする場合、ヘリコプターに測量用カメラを搭載して撮影します。このとき、パイロットはGPSや高度計などを駆使して、予定航路に沿って飛んでいるかを確認しながら飛びますが、システムの補助があればさらに正確に飛ぶことが可能になります。

予定航路上を正しく飛行できているかを確認するためのナビゲーションシステム(通称ヘリナビ)を使えば、予定航路の計画だけでなく、どの程度正確に、測量撮影できたかがわかります。詳細仕様については解説できませんが、興味があればお問い合わせください。

heri.jpg
posted by 開発G at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンドアロン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3043765
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック