2007年01月09日

行政界ポリゴン PareaTown

日本では、都道府県、市区町村、大字、町丁目とレベル分けすることができますが、最近の平成の大合併のおかげで、市区町村界ポリゴンでさえ、多くの変更が入ってきています。

国際航業の発行する PareaTown は行政界マップとして、MapExpert/PRO 時代からサポートしています。MapExpert WebGIS シリーズでも、共用空間DBに入れることが可能で、以下のような行政界レベルでの色分け利用でき、重要地域の色分け、売り上げマップ作成などが可能です。

PareaTown は、都道府県単位、地域単位、全国一括で購入できます。行政界ポリゴンのない、代表点を使えば、住所ツリー用のデータ作成も可能です。日本測地系の緯度経度で管理されています。

ptown.jpg
posted by 開発G at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | データ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3019604
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック