2008年02月03日

空間DB統合マネージャ

IGIS Manager Ver 1.1 の完成です。

最近は、SOA, SaaS などモデルが注目を集めており、Web に配置したデータを社員間で共有するというモデルが増えてきました。実際には、共用空間も地図だけでなく、図面など様々なタイプのDBが分散して存在します。

IGIS Manager は、そうした共用空間をクライアント側で管理しなくても、サーバ側で管理してどのURLを見ればいいか意識しなくてすむようにした製品です。つまり、ユーザは、SOAクライアントを ClickOnce でインストールするだけで利用開始できるようになります。サーバ側では、誰が何を見ているかトラッキングできるので、システム評価などにも利用できるでしょう。

実際には、状況に応じていろいろとカスタマイズが発生すると思いますが、複数のサイトと、複数ユーザの対応付けができるような仕組みを取り入れています。

igisman.gif
posted by 開発G at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 共用空間DB
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10441688
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック